2.1.13 [印刷範囲設定]ダイアログボックス  
HPに戻る
目次へ


Fig.2.6:[印刷範囲設定]ダイアログボックス

[ 印刷範囲設定] ダイアログボックスでは、 画面の印刷/ファイル出力に関する以下のオプションが設定できます。

1.出力範囲
 画面上の出力する範囲を指定します。
 (a)4面図  -  画面上の4面をすべて印刷/ファイル出力します。
 (b)透視図  -  画面上の透視図だけを印刷/ファイル出力します。
2.背景色
 背景の色を指定します。
 (a)現状  -  現状の画面上の背景色で印刷/ファイル出力します。
 (b)黒   -  背景色を黒で印刷/ファイル出力します。
 (c)白   -  背景色を白で印刷/ファイル出力します。
3.出力先

出力先を指定します。

(a)プリンタ  -  印刷出力します。

   (b)ファイル  -  ファイル出力します。
4.印刷の向き
  印刷時の向きを設定します。
  (a)-縦
  (b)-横

5.印刷位置

出力先がプリンタ(印刷)の場合、印刷位置を指定します。

a)用紙の中央に印刷

b)用紙の左上に印刷

6.実寸印刷
  表示された物体を実寸サイズで印刷をします。4面図印刷限定です。
7.サイズ変更
 出力する水平方向のサイズを変更します。(デフォルト:100mm)チェックボックスをチェック すると変更可能になります。30mm250mmまで指定できます。

8.ファイル名指定

ファイル出力をチェックした場合に有効となります。ボタンをクリックすると

[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されるので、出力する画像ファイル名を指定します。尚、ファイル名を指定しない場合は、立体に付けられている名前をそのまま使用します

 
 Copyright 2009 GLB Co., Ltd All Right Reserved